スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

アメリカの美容グッズでフェイシャルオイルが人気な理由

アメリカでは美容習慣でフェイシャルオイルを使う人がとても多いといわれています。フェイシャルオイルは美容オイルともいわれ、日本でも最近は人気が集まっています。

しかしオイルというテクスチャーはべたつきが強く、化粧水のように簡単に使えない難しさを感じる方もいるでしょう。しかしアメリカ美容で人気のフェイシャルオイルは、美肌のために使うべき理由を知るとすぐにでも取り入れたくなるアイテムなのです。

オイルを顔につけるなんてニキビがひどくなりそう、毛穴が汚れそうなんて心配をする方がとても多いでしょう。しかしアメリカでは有名な皮膚科医が推奨するように美肌作りのステップには欠かせないものなのです。そこで早速ですが、アメリカ美容で人気のアイテム、フェイシャルオイルについて効果についてみていきましょう。

小ジワを減らしてくれる優れもの

アメリカ美容で人気があるフェイシャルオイル、使う前にまず知っておきたいのはそれぞれの商品で効果が違うこと。なかには肌に合わないタイプもありますので必ず自分の肌に合うものを選ぶことが必要です。

フェイシャルオイルのなかには抗酸化成分を豊富に含んだものがあり、小ジワ予防に大変メリットがあります。シワの原因になる紫外線は肌細胞を劣化させてターンオーバーを乱す働きがあります。いくら日焼け止めを使って肌を保護していても完璧に紫外線をブロックするのは難しいのです。

また紫外線により肌が乾燥すると動きの激しい目の周辺や口の周りはシワができやすいため、こんな心配からフェイシャルオイルは肌を守ってくれます。アンチエイジングにフェイシャルオイルを使う時は次のポイントを意識して選ぶとよいでしょう。

ココナッツオイル入り

ココナッツオイルは抗酸化成分のビタミンEがたっぷり含まれています。料理で使うココナッツオイルをそのままスキンケアで使うこともできますが、フェイシャルオイルとして作られたもののほうがさらっと使い心地がよいメリットがあります。

アンチエイジング用タイプを選ぶ

フェイシャルオイルには様々な効果がありますので、小ジワ対策をする場合はアンチエイジング用のものを選んでください。

べたつきが気になるときはグレープシードオイル

肌のツヤをアップしたいけどべたつきが心配という時はグレープシードオイルを少量伸ばして使ってください。夜洗顔後に少量を顔全体に伸ばしてそのまま朝まで放置しておきましょう。

アメリカ美容では乾燥肌に人気の保湿剤

乾燥肌にはフェイシャルオイル、そんなことが定番になっているアメリカの美容習慣。人気がある理由は肌のかさつきや頬の赤みなど乾燥による症状を抑えてくれるから。エアコンやヒーターの中で暮らすと肌からは気が付かない間にどんどん水分が蒸発していきます。乾燥状態が慢性化してしまうとバリア機能が低下してさらに外部の刺激に弱くなってしまいます。

たとえばオーガニックのココナッツオイル、グリーンピースサイズの量を肌につけるだけで、市販のローションや化粧水よりも抜群の保湿効果があるともいわれています。

肌の乾燥は不快な症状が表れる前にすでに角質層内で始まっています。しっとりしない時や化粧水だけでは物足りない時は寝る前にフェイシャルオイルでしっかり保湿していくと良いでしょう。とくに乾燥肌にオススメなのがアーモンドオイル。オメガ3脂肪酸を豊富に含むアーモンドオイルは敏感肌にも使いやすくさらに次のような効果があります。

香りが良い

アーモンドの香りが好きな人ならとてもリラックス効果があるでしょう。夜のスキンケアでのんびりオイルパックをしたい時にオススメです。

抗酸化作用が高い

アーモンドオイルはココナッツオイルやオリーブオイルのように抗酸化成分が多いため、肌の老化予防や疲労回復にも適しています。少量で伸びるためべたつきもさほど気になりません。

自然な肌を輝きを出す働きがある

肌の輝きがなくなるとなんとなく元気がなく見えたり、実年齢以上に見られることもあります。アメリカ美容で人気があるフェイシャルオイルは肌のツヤだしとしても使われることが多く、とくに年齢肌のケアには大変好評です。肌は年齢とともにくすみや乾燥が進んでしまうのは、皮脂腺の働きが加齢とともに低下するため。フェイシャルオイルは肌本来のツヤを出すサポート力がありますので、乾燥肌や年齢肌などの輝きをアップしたい時にオススメです。

大手のコスメメーカーからはアンチエイジング用のフェイシャルオイルが数々販売されていますので、使いやすいさらっとするタイプを選んで毎日オイルをプラスしていきましょう。肌のツヤ不足やくすみは原因から対処していくことも必要なので、次の考えられるポイントを注意しながら生活してください。

水分不足

体の水分が不足すると肌の皮脂腺の働きが低下してしまいます。ジュースやコーヒー、お酒などは水分補給にはなりませんので、ミネラルウォーターをたっぷり飲んで肌細胞を潤わせてください。

睡眠不足

睡眠不足はあらゆる肌のトラブル原因になりますが、とくに皮脂腺の働きを不安定にすることは知っておかないといけません。年齢肌なら皮脂不足になり肌のくすみや乾燥につながりますし、若い肌なら皮脂の過剰分泌でニキビができやすくなることも。睡眠時間をたっぷりとることは肌の基礎を整えるために欠かせません。

刺激から肌を守ってくれるメリットがある

紫外線や公害、花粉、ホコリなど毎日私たちの肌はあらゆる刺激にさらされています。アメリカ美容で人気があるフェイシャルオイルは肌を守る役目もあり、スキンケアによる刺激からもしっかり保護してくれます。

たとえばファンデーションなどの化粧品は毛穴の汚れになるだけでなく、色素や香料などが肌に負担を与える場合があります。正しく下地をしておかないと本来肌を美しく見せるはずのメイク用品が逆に刺激となってしまうでしょう。こんな時にもフェイシャルオイルはとても活躍してくれて、外部の刺激からしっかり肌を待ってくれます。

さらに肌内部から逃げる水分も閉じ込めてくれるため、健康的に美肌が維持できるメリットにつながります。アメリカの美容業界でも人気があるフェイシャルオイルのタイプには、SPF効果がある日焼け止めもあります。オイルの効果をどのように発揮するか使用目的に合わせて選ぶことも大切です。フェイシャルオイルを使うメイクの下地のやり方について、オススメのポイントを見ていきましょう。

洗顔後にオイルをつける

洗顔後は肌から水分が蒸発していますので、フェイシャルオイルでしっかり潤いを閉じ込めておきましょう。

機能的なフェイシャルオイルを使う

オイルには保湿やアンチエイジングなど目的がそれぞれがありますが、下地として使う場合はさらっとした使用感やUVカットするタイプなど機能的なものを使うと便利です。

ニキビ予防にも最適なオイルがある!

オイル系のコスメは毛穴につまり黒ずみなどの原因になりそうな不安がありますが、正しいアイテムを使えばニキビ予防にもなります。過剰な皮脂分泌は毛穴につまり汚れや古い角質層などと混ざり角栓と呼ばれる固い汚れになってしまいます。角栓は洗顔だけでは取れずアクネ菌が発生しやすい状況になることも。アメリカ美容でフェイシャルオイルが人気がある理由としてニキビケアにもとても効果を発揮するためなのです。

もちろんオイル成分を与えすぎるとニキビができやすくなる可能性がありますので、ニキビ肌には適したオイルの種類を使うことが大切です。オススメなのは「ティーツリーオイル」。皮膚科医も推奨するほどのニキビケア効果があるティーツリーオイルは次のポイントを意識して使ってください。

ホホバオイルで薄めて使う

ティーツリーオイルはそのままだと刺激が強い場合もありますので、ホホバオイルで薄めて使う方法がオススメです。ホホバオイル自体にもニキビ対策によい保湿効果がありますので相乗効果でさらなる効果が期待できます。

ティーツリーオイルを少量スキンケアにプラスする

ティーツリーオイルは殺菌効果や保湿効果が高く、昔から皮膚疾患の薬として欧米では使用されています。ニキビ肌はスキンケアの際にティーツリーオイルを少量プラスして肌の調子を整えましょう。効果を実感するためにはとにかく継続して続けることが大切です。

肌に栄養補給してくれる

肌は体と同じで綺麗に見せるためには栄養補給が欠かせません。化粧水や乳液などの化粧品には美容成分が多く含まれていますが、肌に必要な栄養が十分に与えられないこともあります。フェイシャルオイルにはビタミンやミネラルなどの栄養が含まれ一般的な化粧品からは得ることができない質の良い栄養補給ができます。

肌細胞を活発にするためには栄養摂取はとても大事なポイント。とくに年齢を重ねた肌はコラーゲンなどの美肌成分の生成をサポートするために栄養は欠かせません。ではフェイシャルオイルの上手な使い方ですが、次の点を生かして毎日スキンケアに取り入れてください。

乾燥しやすい時

乾燥肌は化粧水で肌を整えた後に全体的にオイルを伸ばしてください。オイルを使うとファンデーションがしっかり肌になじみ長時間メイクが崩れずに維持できるメリットもあります。目元の乾燥など部分的に気になるところもオイルを使って日中の乾燥対策をしてください。

肌がべたつく時

オイリー肌はできるだけ油性成分は避けたいところですが、インナードライ肌のように肌の奥が乾燥している肌タイプもあります。表面の過剰な皮脂を抑えるためには適度なオイルがとても効果的なので、寝る前にフェイシャルオイルを使い保湿してください。この際にアンチエイジングや保湿など好みのタイプを使うとさらに美肌効果がアップするでしょう。

まとめ

  • 抗酸化成分をたっぷり含むオイルは、小ジワを減らしてくれる優れもの。
  • 化粧水だけで物足りない時はオイルをプラス。乾燥肌にはアーモンドオイルがおすすめ。
  • オイルには肌本来のツヤを出すサポート力があるので、年齢肌の輝きをアップしたい時にもよい。
  • フェイシャルオイルには肌を外の刺激から守り、水分を閉じ込める効果が期待できる。
  • 殺菌効果・保湿効果の期待できるティーツリーオイルは、ニキビケアにも効果を発揮。
  • ビタミンやミネラル豊富なフェイシャルオイルは肌に質の良い栄養を補給できるのが魅力。

 

アメリカ美容ではフェイシャルオイルがお馴染みになっていますが、使い方をマスターして美肌ケアに上手にプラスしたいアイテムですね。料理で使うオリーブオイルなども美容に使える便利アイテムなので、手軽にフェイシャルオイルの魅力を発見できますよ。

この記事も読まれています