スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

アメリカセレブの美容・いつまでも若いマドンナの秘密について

世界的に有名なマドンナ、日本でもマドンナの名前を聞いて知らない人はいないでしょう。30年以上も踊りや歌、演技などいつまでも綺麗で精力的に活動するマドンナは、あらゆる人のアイコンとなり影響を与え続けています。

若い時はやんちゃだったマドンナも今は60歳、そんな年齢になったのかと驚く人は多いはず。現在のマドンナを見てもまったく昔と変わらずに輝く魅力を維持しているのは、どんな秘密があるのか女性の皆さんはとても気になるでしょう。

そこでぜひ話を聞いてみたくなるのがマドンナの肌を一番よく知っている専属のエステティシャン。10年以上もマドンナの肌をケアしているタリン・グラハムさんが、女性の皆さんがマネしたくなる秘密を紹介してくれます。

マドンナが使うスキンケアアイテム

アメリカセレブの美容習慣は誰もが気になるところ、自分でもできることならぜひ取り入れたいと思うでしょう。彼女の専属エステティシャンだったタリンさんによると、マドンナは毎日続ける美容習慣があるそうです。まず一番大切にしていることが水分補給。自身がプロデュースしたコスメブランドの「MDNA」を使い基礎的なお手入れを全部やっています。

洗顔は朝と夜の2回、ローズミストを外出先にも携帯して肌が乾燥するたびにミストで全体を保湿。また美容液も1日に2回使用し、目元専用セラムの一日を通して使っています。

マドンナの年齢を考えると60代はアンチエイジングでかなり神経を使う年齢。肌のターンオーバーが乱れ水分保湿力が低下するため、保湿は欠かさず行わないといけません。アメリカ美容でセレブが行うアンチエイジング、水分補給はローションだけでなく美容液が大切なカギを握っています。では女性の方たちが美容液を上手に使いこなすためには、次のポイントを覚えておくとよいでしょう。

美容液の目的を理解する

美容液は美白や保湿など目的がはっきりしている化粧品。そのため肌トラブルのどんなものに使いたいかはっきり決めてから選ぶことが大切です。

使う順番

美容液は導入剤としてスキンケアの最初に使うアイテムもありますので、その商品ごとの使い方を正しく守りましょう。

マドンナがこだわるスキンケアのステップとは?

アメリカセレブの美容習慣はとても高価な化粧品を使いプロがお手入れしてくれるので、年齢を重ねてもいつまで若さが維持できています。しかしスキンケアの手順は誰にでもできることが色々ありますので、マドンナが習慣にしているスキンケアのステップを参考に見ていきましょう。

まずメイク落としですが、一日中メイクをして肌が疲れているため、マドンナは低刺激タイプのクレンジング剤を使いメイクオフしています。これは肌に優しいだけでなく、皮膚本来の潤いである皮脂を守るためでもあります。洗顔料はしっとり洗い上がるタイプで、気分がリフレッシュされるような爽快感があるもの。汚れをしっかり落とすだけでなく肌の輝きも維持しています。

保湿はミストを使うかトナーで毛穴の汚れなどをさらにふき取り肌全体を整えます。マドンナが愛用するローズミストは使い過ぎるぐらい毎日こまめにスプレーしているという話もあるようです。

保湿が終わったら次はセラムで部分的なケア。目元のシワや眉間のシワ、口元などにアンチエイジングのセラムを使用して整えます。外出するときはこの基礎のスキンケアを終えたら、必ずUVカットのクリームをつけてからメイクをするステップをずっと続けています。ではマドンナが愛用するローズミスト、主成分となるローズエキスには次のような効果があるのでぜひ参考にしてください。

ローズエキスの効果

  • 保湿効果
  • ホルモンバランスを整える
  • リラックス効果
  • アンチエイジング

大切なイベントの前のスキンケア

マドンナのような世界的なアーティストはあらゆる音楽イベントや授賞式など、特別な時はいつもよりもさらに美肌ケアを意識しています。マドンナの若さの秘密は大切な日の朝に肌のハリを回復するお手入れをすること。「フェイスジム」と呼んでいるケアは、美顔器を使い肌をふっくらさせて表情筋を活発にします。その後に目元専用のマスクをつけ数分間待ってから、酸素をたっぷり肌に補給するためのセラムを使用します。

最後に肌全体に薄く保湿セラムを伸ばして下地の準備が完了。年齢肌の気になるたるみは表情筋の衰えが原因の一つなのでとくにほうれい線が目立ちやすくなる40代以降は顔の筋トレもこまめに行うことが必要だとタリンさんは語っています。マドンナのような専属のエステティシャンがいない一般の女性の方も、自分で意識しながら顔のトレーニングをしてみましょう。メイク前にできる簡単な次の方法にトライしてください。

口を大きく開く

口の周辺はたるみが目立ちやすいのでまず若さをアピールするためにエクササイズが必要な部位。洗顔したら口を大きく左右上下に開き顔の血行も同時に改善しましょう。

ベロを口の中で動かす

ベロを歯茎に沿わせながら口を閉じたまま一周ぐるり上下に動かします。この運動を10回ほど繰り返して頬のたるみを解消しましょう。

みんなに知ってほしいスキンケアの間違いはなに?

アメリカの美容習慣はセレブがやっていることはとても参考になりますが、なかには自己流で間違ったスキンケアを続ける人も少なくありません。マドンナの専属エステティシャンのタリンさんによると、多くの女性が間違っていることは肌に合わない化粧品を使っていること。スキンケアの習慣を考える前にまずは皮膚科で相談したり美容部員の方にアドバイスしてもらうなど正しく自分の肌を知ることが大切です。

そしてスキンケア以外でも肌に負担を与えることは色々ありますので、美肌を作るためには次のこともなるべく避けて肌に優しい生活習慣を意識しないといけません。

美肌のために避けたい生活習慣

  • 喫煙はニコチンにより血管が収縮して肌に栄養が行き届かなくなります。
  • 日焼け止めを使わないで外出すると活性酸素が増えて老化症状が起こりやすくなります。
  • 洗顔後やシャワーの後に肌をゴシゴシこすることは長い時間をかけてバリア機能を破壊する原因。こすることで肌が伸びてしまいシワやたるみができやすくなります。

アメリカ美容でセレブがやってるアンチエイジングの秘密は?

マドンナをはじめアメリカセレブが美容習慣で行っている秘密が色々あります。誰にでもすぐにできることなのでぜひ美肌ケアにプラスしてください、とタリンさんがオススメする次のことを実践してみましょう。

シルクの枕カバーを使う

枕カバーは寝ている間に肌がこすれてしまい、乾燥肌やシワ、たるみの原因になります。シルクやサテン生地の枕カバーはすべすべで肌との接触感もよく摩擦が少なく一晩快適に眠れます。

水を飲む

マドンナは水をいつも持ち歩き飲むことで知られていますが、アンチエイジングには肌の乾燥を防ぐために体の内側からもしっかり水分補給が大切です。一日コップ6~8杯ぐらいの水を必ず飲むこと。また抗酸化作用の高い食べ物やドリンクを増やして活性酸素を除去することも忘れてはいけません。

瞑想をしてストレスを解消しよう

イライラや不安などはホルモンバランスを崩し肌のターンオーバーを乱す原因になります。ヨガや瞑想を取り入れているアメリカのセレブはとても多く、美肌習慣として長年続けている方も少なくありません。

ゆっくり寝ること

睡眠はアンチエイジングに欠かせないこと。睡眠不足になると肌の水分量が減りシワが目立ちやすくなります。肌本来の潤いを守るためにもぐっすり眠る習慣を忘れないようにしましょう。

何歳になったらアンチエイジングを意識するべき?

アメリカの美容習慣でセレブたちは上手に年齢を重ねていますが、皆さんがよく不思議に思うのはいつからアンチエイジングをすればセレブのように若い肌が維持できるのかという点です。もちろんお金をかけて美容サロンやクリニックで美容施術を受けている方も大勢いますが、アンチエイジングをとくに意識せず若い頃から肌の老化予防によいことを無意識に続けている人も少なくありません。

マドンナの場合は食生活を若い頃から徹底してエクササイズもずっと行っています。アンチエイジングをはじめる年齢は決まっていませんので、肌に良いことは若い年齢から積極的に取り入れることが大切です。

とくに中高年になると化粧品だけでは十分なアンチエイジングができないこともありますので、体のなかからしっかり働きかけることを続けないといけません。エクササイズがアンチエイジングによい理由を知れば、きっと皆さんもすぐに今日から始めたくなるでしょう。運動すると肌には次のメリットがありますので、時間があったらやろうではなく、毎日の習慣として取り入れてください。

細胞を活性化する

ジョギングを毎日30分すると実年齢よりも10歳ぐらい若い細胞を維持できるといわれています。アメリカの公的機関が実施した調査によると5000人の健康データを精査した結果、運動と細胞の若さは関係があることが明らかになっています。

血液の循環が活発になる

運動すると血液の流れが活発になり肌の色も健康に見えるようになります。それだけでなく栄養がしっかり届くため肌環境は自然と活性化されます。

まとめ

  • マドンナが一番大切にしているのは水分補給。ローズミストに加え、1日2回の美容液と目元専用セラムを欠かさない。
  • 愛用するローズミストには、保湿はもちろんホルモンバランスを整える効果が期待できる。
  • 40代以降は顔の筋トレが必要。「フェイスジム」と呼ばれるケアで表情筋を活発に。
  • 美肌のためには自分の肌を知ることが大切。喫煙やゴシゴシ洗いを避けることも大切。
  • セレブが行っている美容習慣の中には、手軽に取り入れることができるものも多い。水分補給や瞑想、良質の睡眠をとることを心がけよう。
  • マドンナは若いころから食生活を徹底し、エクササイズを続けている。肌によいことは若いころから取り入れることが大切。

 

アメリカのセレブの美容習慣は一般の人が手の届かないことばかりではありませんね。マドンナのように何歳になっても魅力的で色っぽい女性でいるためにはあらゆる角度から正しいスキンケアを行うことが必要なのでしょう。

この記事も読まれています