スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

アメリカの美容がすごい!食べ物を使う手作り洗顔料で美肌ゲット

スキンケアの最初のステップは洗顔、肌にはホコリや雑菌、バクテリア、古い角質などあらゆる汚れが付着しているため、しっかり洗顔しないと化粧品の成分は役に立ちません。また洗顔で手を抜いてしまうと汚れが毛穴に詰まりあらゆる肌トラブルを招く可能性もあります。

アメリカの美容習慣は食べ物を使う方法が人気があり、手軽でコストも安くしかも美肌にメリット。パックやマッサージなどのお手入れで活躍する食べ物を使ったアメリカのスキンケア、今回は手作り洗顔料をご紹介したいと思います。

市販の洗顔料との一番の違いは、手作りは肌に安全なこと。マイルドな洗いあがりは皮脂を残して自然な潤いを与えてくれます。敏感肌や乾燥肌で困っている方はぜひトライしてみましょう。

カッテージチーズとはちみつでしっとり洗顔

アメリカの美容習慣は食べ物をよく使い手作りのスキンケアを行っています。コストがかからないことは毎日の化粧品代を節約するためにメリットがありますし、刺激成分を使わないケアなので安心です。

まずオススメなのがカッテージチーズとはちみつを合わせた洗顔料。オーガニック系のはちみつとカッテージチーズを1:2の割合でよく合わせて顔の上に広げてください。約3分間ほど時間が経ったら冷たい水で洗い流します。もし肌が乾燥している場合にはこの洗顔料にオリーブオイルを小さじ1杯プラスして同じステップで洗顔しましょう。洗顔後は化粧水で肌を整え、夜と朝2回の洗顔を続けると肌がしっとり改善されます。

はちみつと卵で肌にやさしく美肌洗顔

アメリカの美容習慣の食べ物でおなじみなのがはちみつ。はちみつには抗炎症作用や保湿効果がありますので、乾燥肌のスキンケアには欠かせない食べ物。このはちみつを使った卵の洗顔料の作り方ですが、卵の黄身だけを使いオーガニックのはちみつを小さじ1杯混ぜてよく合わせえおきましょう。さらに用意できる場合はアーモンドペーストをプラスするとアンチエイジングにも効果があります。

この洗顔料を顔全体にひろげ10~15分ほど放置。乾燥したらぬるま湯でしっかり洗い流してください。卵の黄身は保湿効果や肌に良いタンパク質成分が多く含まれています。ビタミンEを多く含むアーモンドでシワやたるみ予防にもよい洗顔ができるでしょう。

アップルクリームのマスクで洗顔

アメリカの美容習慣は食べ物をあらゆる方法で使っていますが、ビタミン豊富なリンゴもスキンケアで人気の食べ物です。アップルマスクの作り方は小粒サイズのリンゴをカットしてお湯で茹でて、柔らかくなったらフォークでよく潰します。そこに小さじ1杯の生クリームと小さじ1杯のオリーブのオイルを混ぜて、仕上げにレモン汁を少量加えてください。

全部の材料が入ったらよく混ぜてペースト状にして顔全体に広げ、ついでに首もパック。5分ほど時間を置いたらぬるま湯でしっかり洗い流して化粧水で肌を整えてください。リンゴは繊維質が多いため毛穴の汚れや肌の細かい溝の汚れがしっかり落とせます。オイルの効果で肌の乾燥も防げますのでドライスキンの洗顔によいでしょう。

オイリー肌にオススメのヨーグルトとストロベリーの洗顔料

皮脂分泌が活発な肌はニキビや毛穴の汚れが目立ちやすくなります。スクラブ洗顔料などは毛穴の汚れ取りに良いのですが、肌に傷をつけることもありますのでできれば優しくお手入れしたいところ。こんなオイリー肌にオススメなのはヨーグルトとストロベリーの洗顔料です。

熟したストロベリーを2粒と小さじ2杯のプレーンヨーグルトをミキサーに入れてペースト状になるまで攪拌してください。このペーストを顔全体にのせて良くマッサージ。そのまま7~8分ほど時間をおいてからティッシュオフしてぬるま湯でしっかり洗い流してください。この洗顔料は皮脂を取り除き、古い角質もはがしてくれます。くすみやシミが気になる肌にオススメです。

簡単な牛乳とはちみつのクレンジング

アメリカの美容習慣は食べ物を使い低コストなスキンケアが人気です。どこの家庭にもある牛乳を使った簡単な洗顔料を作ってみましょう。小さじ2杯の牛乳に小さじ1杯のはちみつを加えてよく混ぜておきます。この洗顔料を顔全体に広げてくるくる円を描くように3分ほどマッサージ。その後ぬるま湯で綺麗に洗い流したらしっとり肌の出来上がり。刺激が少なく敏感肌にも使えますし材料の種類が少ないのでとても手軽に作れる洗顔料です。

はちみつはアメリカの美容習慣で活躍する食べ物で、パックやマッサージなどでも使用されています。保湿効果を期待するならば質の良いオーガニックのはちみつがオススメです。

ニキビ肌によい手作りクレイ洗顔料

ニキビ肌は洗顔がスキンケアの基盤になりますので、毎日どんな洗顔をするかにより肌質も改善されています。ニキビ肌にオススメなのが手作りのクレイ洗顔。クレイはどんな肌タイプにもあう最高の洗顔素材で、余分な皮脂や汚れなどを毛穴から吸着して取り除いてくれます。

通販などで販売しているスキンケア用のパウダークレイと痛み止めのアスピリンを砕いた粉末を合わせて洗顔します。アスピリンは雑菌効果や抗炎症作用がありますので、ニキビでヒリヒリする肌によいでしょう。材料を合わせたら顔全体に伸ばし乾燥するまで約10分ほど置いてください。最後はふきとり冷たい水で洗顔したらできあがりです。

角質ケアができるパイナップルクレンザー

パイナップルの酵素は古い角質を除去する効果がありますので、ニキビ肌やシミ対策などに大変効果があります。アメリカの美容習慣で使う食べ物には果物が多く、パイナップルのような酸味がある果物を使う場合はまず肌チェックをしておくと安心です。肌に細かい傷があるとヒリヒリすることもありますので確認しておきましょう。

パイナップルは絞った汁を小さじ2杯、レモン汁を同量よく合わせてペースト状になるまで重曹を加えます。このペーストを使い肌全体をマッサージして5分間ほどそのままにしておきましょう。ぬるま湯で洗い流したら最後は化粧水とクリームで肌を整えてください。

混合肌によいベサン粉の洗顔料

ベサン粉はひよこ豆を使った粉、アメリカの美容習慣で使う食べ物としては昔から洗顔としてお馴染みのアイテムです。ベサン粉に牛乳とカッテージチーズを加えてペースト状にします。顔全体に広げてゆっくりマッサージ。約15分ほど放置してペーストが乾燥したら冷たい水で綺麗に洗い流しましょう。

ベサン粉は保湿効果があり肌のくすみ改善もありますので、年齢肌で敏感になり始めた時にオススメです。部分的に水分が不足する目の周辺などは刺激の強い洗顔料を使うとさらに乾燥する原因。ベサン粉なら肌に優しくしかも目的を達成してくれるでしょう。

まとめ

  • カッテージチーズとはちみつを使った洗顔は、肌をしっとりさせたいときに適した方法。
  • はちみつ洗顔は乾燥肌におすすめ。卵の黄身やアーモンドオイルをプラスするのも◎
  • 繊維質の多いリンゴを使ったアップルマスクは、毛穴汚れを落としたいときにおすすめ。
  • ヨーグルトといちごの洗顔料は、天然のピーリング剤として利用できる。
  • 余分な皮脂や汚れを毛穴から吸着して取り除くクレイは、どんな肌質にも合う洗顔素材。
  • パイナップルの酵素には古い角質を除去する効果があり、ニキビ肌やシミ対策におすすめ。
  • ひよこ豆を使った「ペサン粉」は保湿効果・くすみ改善効果があり、アメリカでは洗顔におなじみのアイテム。

 

アメリカの美容習慣は食べ物のメリットを上手にスキンケアに生かしています。市販の化粧品を使ったお手入れも便利ですが、たまには違った方法で肌の汚れを取ることも良いでしょう。肌が疲れている時などは負担が少ない洗顔料が安心ですね。

肌のハリ回復!アメリカ美容界で定番のコラーゲンが多い食べ物

この記事も読まれています