スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

40代ですが目元のたるみを速攻で解消する方法はありますか?

48歳の主婦です。目は意外と大きいほうで目元が影になるほどのたるみがあります。今度結婚式に呼ばれているのでその日だけでもいいので目元のたるみを解消できる技を教えてください。

年齢から推測すると一番安全なのはアンチエイジングのスキンケア商品をを使うことだと思います。でもご質問のように速攻の効果となると、すぐには期待できないでしょう。

目元のたるみを根本から改善するのでなくごまかして目元をすっきりさせるなら、メイクでたるみ部分を明るくするのも方法です。年齢肌を改善するには根気が必要なので、大切な日に向けて早めにマッサージやパックなどで保湿ケアを始めることも必要です。

 

目元のたるみがあっという間に消える!若く見せる裏技5選

メイクで目のたるみを目立たなくさせる方法

目元のたるみがあるということは顔全体が下に下がっている可能性あり、いつもの調子でメイクをすると全体的にたるみが目立ってしまいます。たとえばチーク、頬のたるみがあるとチークの位置が全体的にさがり顔のバランスが悪くなり、逆にハイライトがたるみを強調することになります。

色使いは位置を気を付けること、そして目元のたるみは陰になる部分をワントーン明るいコンシーラーで線を引くようにカバーすることがコツです。目頭から下に向かう線、目じりの線、ついでに頬にできるほうれい線や口元の影などもラインを引いてカバーしてからファンデーション。目元はさらに上瞼を強調するためにアイシャドーで全体に質感がでるように広げて塗ってください。

アイラインは目尻を指で引っ張るようにしながら流れるように描くこと。この時に上がり気味にしておくと目元がさらにインパクトがつきます。目元のたるみは顔全体を暗く見せるため、ファンデーションも若干明るめのトーンを選びましょう。チークは頬骨よりも少し高めの位置を意識してピンクやコーラル系でほんのりぼかして明るい表情を作ってください。

冷たいスプーンでむくみをとる

忙しい朝にできるオススメの速攻技が冷たいスプーンを使う解消方法です。目元のたるみはむくみがひどくなるとさらに目立ち、とくに朝はフェイスラインがはっきりせずメイクも大変です。目元のたるみは肌のハリ不足や老廃物が溜まっていることなども原因になりますので、冷やしてからリンパの流れを促進することが大切です。

使うものはカレースプーンぐらいの大き目サイズ、前の夜から冷蔵庫で冷やし朝起きたらスプーンの背なかを目元に当てて20秒間ほどマッサージしてください。毛穴や肌が引き締まりむくみが解消されるため、たるみが目立たなくなります。これと同じ要領でコットンに冷たい水を浸して目の上にあて5分ほどそのまま置いておくと効果的。目の周辺は皮膚がとても弱いため、ごしごしこするのは避けてください。

リフトアップ化粧品でハリを回復させる

リフトアップ化粧品はアンチエイジングで人気のアイテム、目元のたるみのような部分ケアをする場合には即効性のあるリフトアップ美容液がオススメです。ジェルタイプやクリームタイプで目元のたるみにつけるだけで数分後にたるみが目立たなくなるという不思議なアイテムが近年評判になっています。ほうれい線やおでこのシワなどにも効き目がありますので、目立たなくしたい時に使ってみると良いでしょう。

これらの化粧品はそれぞれ配合成分が違いますが、ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸などの美容成分が豊富に含まれたタイプ、無添加で皮膚が薄い目元に安全に使えるタイプなど色々あります。
使い方は目元に薄く何度かに分けてつけること、ひどく目立つ場合は乾いてから2度塗りするとさらに効果がアップします。

またオールインワンゲルで肌全体をリフトアップする商品などもありますので、目元のたるみが気になるときはこのような即効性が期待できるアイテムを使うのもよいでしょう。

目元のエクササイズでリンパの流を活発にする

目の下は眼輪筋と呼ばれる目の周辺の筋肉が低下して加齢とともにたるんでしまいます。脂肪が支えられなくなると、重力により下方向に引っ張られるように下がってしまいます。同時に血液やリンパの流れが滞るために目元はたるみが目立ちやすい部分、そこで目の周辺を鍛えるエクササイズでたるみを解消していきましょう。

まずはウィンク、頬骨に指を添えて軽く押さえながらウィンクをしてください。左右で弱いほうがたるみが進みやすいことが分かりますので、バランスよく重点的にエクササイズを続けてください。そして簡単にできる眉毛を上げるエクササイズ、姿勢を正した状態で正面を向き、目をできるだけ細くしてください。その状態から眉毛だけを上げて自然にゆっくり呼吸しながら10秒間キープ。朝の洗顔後に目元をはっきりさせたいときにオススメです。
仕上げに目尻をきつね目になるように斜め上に引っ張りそのままの状態で20秒間キープ、これで目元のたるみがすっきりします。

美顔器で目元の集中ケアをする

目元のたるみは美顔器で肌のハリを回復するのも方法です。色々な種類がありますので集中的にケアをするなら目元専用を使うと良いでしょう。美顔ローラーやスチーム、また目の周辺に使うたるみ予防のエクササイズツールなどもあります。美顔器で根本からたるみを解消するには時間がかかりますが、短期的にたるみを解消するにはとても便利なアイテムです。

加齢とともに肌のうるおいが不足していきますので、美顔器でイオン導入や乾燥対策することもスキンケアにメリットになるでしょう。顔の皮膚は頭皮のたるみが影響を与えることもありますので、頭皮マッサージのツールを使うことも効果が期待できます。

根本から改善するためのアンチエイジングをプラスしよう

一時的に解消できる老化症状も本来は根本からアプローチすることが理想的です。目元は皮膚が薄いので水分が逃げやすく乾燥しやすい部分。そのためターンオーバーも不安定になりますので、保湿がなによりも大切です。化粧水で肌を整えたら必ずクリーム系で仕上げをすること。目周辺はアイクリームや美容液などでスポットケアも忘れずに。

またアイメイクをしっかり落とさないと汚れが影のように見えることもありますので、肌に負担が少ないクレンジング剤を使いしっかり洗顔をしましょう。たるみだかクマだかわからない症状は顔全体のマッサージやパックも大変効果をもたらしてくれます。

まとめ

  • 目のたるみをメイクで目立たなくするには、陰になる部分をワントーン明るいコンシーラーで線を引くようにカバーするのがコツ。
  • 目元のたるみは肌のハリ不足や老廃物が溜まっていることも原因。即効性を期待するなら、冷たいスプーンなどで冷し、リンパの流れを促進するのもよい。
  • 即効性のあるリフトアップ美容液は、2度塗りするなど使い方を工夫することも大切。
  • ウィンクなどのエクササイズで目の周りの筋肉を鍛えることもたるみ改善につながる。
  • 美顔器は短期的にたるみを解消するのに便利なアイテム。目元専用を使うのがおすすめ。
  • たるみを根本から改善するには保湿がなによりも大切。アイクリームや美容液などを使ったスポットケアも忘れずに。

 

目元のたるみは多くの方が抱える悩み、目立たなくさせる方法は色々ありますが、若さをアピールするには普段からスキンケアで意識してアンチエイジングすることが大切ですね。

この記事も読まれています