スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

アヤナスは20代でもOK!敏感肌用のローションの魅力について

アヤナスはポーラとオルビスの共同開発で生まれたブランドで、敏感肌を専門的に扱っています。アンチエイジング化粧品なので20代が使うものではないと思う人も少なくありません。しかし知らないと損するのがアヤナスシリーズで人気のローションの働きについて。メーカーからは使用年齢について明記していませんので、もちろん20代からの使用も全く問題はありません。

ただし敏感肌用のシリーズですから肌のコンディションとよく相談して使うことが大切。毎日使うローションは美肌効果を与えやすい存在になるため、一足早くアンチエイジングを始めたい敏感肌の方はメリットを正しく理解して効果的に使いましょう。

アヤナスローションコンセントレートの魅力

アヤナス ローションコンセントレート

アヤナスを20代で使う場合ですが、色々なアイテムがあるのでなにを選ぶべきか迷ってしまうでしょう。そんな時にオススメしたいのがアヤナスの「ローションコンセントレート」です。20代の敏感肌にオススメの次のポイントを見ていきたいと思います。

ストレスに強い肌を作る

パルマリン・ジンセンX・ビルベリー葉エキスの3つの成分は肌の疲れをいやし、ストレスによる負担から肌を守ってくれます。敏感肌は刺激に弱いためアヤナスでストレスケアすることは肌環境を整えるためにも大切なのです。

外部の刺激をブロックする

アヤナスの特許技術「ヴェイタサイクルヴェール」と呼ばれる刺激から肌を守る作用が人気。バリア機能が低下しやすい20代の肌に、ラップのような膜をはりほこりや雑菌、花粉などが徹底的に肌を防護してくれます。

香りで肌の保湿機能をアップ

香りから受ける効果はストレス改善や肌機能アップなどあらゆるメリットがあります。アヤナスには天然植物成分のゼラニウムとラベンダーを配合しストレス緩和、肌の水分調整、消炎作用などがメリットになります。

アヤナスで始めるベーシックケアのステップ

アヤナス 使用ステップ

アヤナスのベーシックケアは化粧水と美容液、クリーム、アイクリームがあります。どのアイテムも単体で使うこともできますが、配合成分の相乗効果を狙うためにはライン使いすることをオススメします。使い方ですがクレンジングと洗顔を終えた肌にまずローションをつけて肌を整えます。その後に美容液で肌をしっとりさせハリアップクリームで肌全体の弾力を回復しましょう。

目元の乾燥が気になるときや小じわなどの症状がある場合は。目元用のアイクリームを使い仕上げをしてください。コスパが気になる場合は夜のスキンケアだけにアヤナスを使うこともオススメです。寝ている間の肌は美容成分をぐんぐん吸収してくれるため、日中よりもアヤナスの効果を実感しやすくなるでしょう。

トライアルセットで試してみよう

アヤナス トライアルセット

敏感肌は老化対策を早めにスタートすることがポイントです。しかし刺激の強い化粧品を使うとバリア機能が低下してしまうので、添加物が含まれていない安全な化粧品でないと不安。まず試してみたいという方はトライアルセットで10日間様子を見てください。万が一肌に合わない時でも返品が可能なのでどんな肌タイプにもオススメです。

トライアルセットは初回限定価格で提供されていますので、本品を買うよりも大変お得です。アンチエイジングは少しでも早く始めたほうが将来効果を実感しやすくなりますので、老化が進みやすい敏感肌は徐々に化粧品を見直していくことが大切です。快適にスキンケアを続けるためには、肌に合った化粧品を使うことがなによりも重要ポイントになります。

20代から注意したいのは肌の乾燥

20代になると10代の時のような肌のテカリが急になくなり肌が乾燥しやすくなる人が増えます。肌の水分が不足すると角質層内に隙間が増えてしまい、外部の刺激がこの隙間にどんどん入りやすくなってしまいます。この刺激をブロックするものが肌の「バリア機能」。肌が乾燥するほどバリア機能は働きが衰えてしまうため、悪いサイクルが続いてしまうのです。

乾燥肌は表面のかさつきだけでなく、もっと深刻なことが角質層内で起こります。バリア機能が低下すると紫外線やアレルゲンが内部に入り込み、肌は徐々に敏感肌に。またこの状態が続くと大人ニキビや肌の老化が進むため、あらゆるトラブルを実感するでしょう。20代の乾燥肌の原因は主に次の3つがあります。

加齢

年齢とともに衰える体の働きは肌にも老化症状として表れてしまいます。加齢によって蓄積されたダメージにより外部の刺激に弱くなってしまうのです。

間違った肌のお手入れ

ニキビケアで10代からそのまま20代にシフトしてしまった場合は、引き続き刺激の強い洗顔や化粧品を使ってしまう場合があります。とくに洗顔方法は肌に負担が蓄積されるため、注意が必要です。

不規則な生活リズム

睡眠時間やストレス、また不安定な食生活が肌の機能を低下させる年代なので規則正しい生活のリズムを作りましょう。

敏感肌を上手にケアするためのコツ

ヴァイタサイクルベール

敏感肌を上手に扱うためにはまず刺激を与えないことが必要です。洗顔時の摩擦、アルコールなどの刺激成分が入った化粧品を使わないなど、優しく肌をいたわることを意識してください。そして乾燥が進む20代の肌は保湿がとても重要な役割を持ちますので、今までのスキンケアを見直す時期になるでしょう。

10代は化粧水をなんとなくつけていただけのお手入れでもなんとか肌の働きは維持できたかもしれません。しかし肌の水分が減少する20代は肌に水分を与えることと、肌の保水力を高めるケアが必要です。化粧水で水分を与えたら必ず油成分が含まれたクリームや乳液などを使って保護することも忘れてはいけません。

保湿成分はコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などを使いバリア機能を強化しましょう。また過度なダイエットやメイクからの負担なども考えて肌の内側と外側からもケアをしてください。

話題の化粧品を使いたい人にオススメ

アヤナス

アヤナスは20代にも人気のあるブランドでとくに敏感肌の方に注目されています。化粧品はやっぱり有名で人気があるものがいいという人にもオススメのアヤナスは、ベストコスメ6冠受賞している点も気になるところでしょう。

人気女性雑誌が選ぶベストコスメ敏感肌スキンケア賞や通販ベストコスメ敏感肌部門大賞、口コミ月間ランキングクリーム部門1位など、あらゆる賞を獲得している話題の化粧品。注目度が高いブランドは利用者も多いため、安心して買えることも魅力のひとつです。

アットコスメの口コミランキングでも第1位を獲得、メディアで紹介されることも多いためまだ若いブランドとはいえ大変注目度が集まっていることは確かでしょう。敏感肌は肌の老化が進みやすいデメリットがありますので、肌質に合わせて今から予防策をとるためには、アヤナスを20代から使い将来の肌にあらゆるメリットをプラスしてください。

まとめ

  • 20代のアヤナスはローションコンセントレートから始めるのがおすすめ。
  • アヤナスは化粧水と美容液、クリーム、アイクリームのベーシックケア。配合成分の相乗効果を狙うならライン使いが◎
  • 試すには初回限定価格のトライアルセットがお得。万が一肌に合わない場合でも返品可能。
  • 20代からは肌の乾燥に注意。肌が乾燥するとバリア機能が低下して敏感肌に傾きやすくなる。
  • 肌の水分が減少し始める20代は水分を与えること、肌の保水力を高めるケアが必要。
    コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分でバリア機能を強化しよう。
  • アヤナスは20代の敏感肌に注目されているブランド。受賞歴も多く、口コミ評価も高い。

 

アヤナスは敏感肌のアンチエイジングシリーズですが、20代からも使えますし保湿化粧品として普通肌が毎日使うこともできます。肌の乾燥を防ぐことは美肌と老化予防にメリットがありますので、安心して毎日使える敏感肌ブランドは効果が期待しやすい存在になるでしょう。まずはトライアルセットで使用感をチェックしてくださいね。

この記事も読まれています