スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

マリオネットライン対策・ヒアルロン酸で若さを回復する方法

マリオネットラインの対策は、どんなことをしても即効性がないので困っているという方はとても多いでしょう。マリオネットラインはほうれい線とも呼ばれ、顔の中心に深く刻まれる目立つ老化症状です。最初はほとんど目立つことがないのでつい油断してしまい、気が付いた時には無表情でもはっきりわかるほどの深い溝が出来上がってしまいます。

このマリオネットラインですが、表情筋の低下、肌の乾燥、生活習慣など様々な要因があります。改善するためには肌のハリを回復させ溝を目立たなくさせること。そこでオススメしたいものは「ヒアルロン酸」なのです。どのようにしてヒアルロン酸を使うか、マリオネットライン対策の4つの方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

ヒアルロン酸の働きについて

ヒアルロン酸は化粧品によく使われる美容成分で、とても美肌に良さそうな印象があります。一番の特徴は抜群の保水力があること、ヒアルロン酸は元々人間の体にある成分です。しかし年齢とともに減少するので肌の乾燥を招く原因になります。ヒアルロン酸は1gで6リットルのも水分を保持する作用がありますので、スポンジに水を含ませるような効果が期待できます。

肌の真皮層ではコラーゲンとエラスチンの隙間を埋める形で存在し肌をぷるっとさせる働きをしています。皮膚以外にも目や血管、関節など大切な部分にあるヒアルロン酸は肌との馴染みがよく角質層の水分量を高め、しっとり感やキメ細かい肌を作る保護膜としても活躍しています。

何よりも下から肌を持ち上げてくれるようなハリは、マリオネットライン対策になくてはならない存在といえるでしょう。

アンチエイジング化粧品で肌に補う方法

ヒアルロン酸を使う一番簡単な方法は化粧品で肌に補うことです。マリオネットラインがめだつ40代以降はアンチエイジングに特化した化粧品を使う方も増えてきます。ヒアルロン酸はアンチエイジングだけでなく乾燥肌対策としても一般の化粧品に使用される人気の美容成分なので、肌のハリ不足を感じた時にはヒアルロン酸入りの化粧品を使うことをオススメします。

年齢肌は肌の機能を高めるためにアンチエイジング化粧品を使ったほうが効果を実感しやすくなるでしょう。あらゆる商品が販売されていますので、マリオネットライン対策のためには次のポイントを意識して化粧品を選ぶと安心です。

抗酸化作用があるもの

加齢とともに減少するヒアルロン酸は単体で肌に補うだけでなく、肌細胞を若くするために活性酸素を除去する抗酸化作用が必要です。ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化成分が配合されたものでヒアルロン酸を補うとよいでしょう。

スーパーヒアルロン酸を使う

ヒアルロン酸を1万~10万という低分子化させたものがスーパーヒアルロン酸。浸透性も高く通常のヒアルロン酸よりも効果を実感しやすいことが特徴です。ほかにもコラーゲンやエラスチンなどの美容成分が配合された化粧品がなお効果的です。

クリニックでヒアルロン酸注入をする

どうしても即効性が欲しいという方は美容外科クリニックで行っているヒアルロン酸注入もマリオネットライン対策のひとつ。この施術は顔の悩みを解決する美容施術で鼻筋に注入して鼻を高くしたり、シワを目立たなくする、顎のボリュームを出すなどあらゆる内容で行われています。

化粧品に含まれるヒアルロン酸は角質層があるため、しっかり肌の奥まで浸透しない特徴があります。クリニックの施術ならばピンポイントでヒアルロン酸を注入できるため、へこんだ部分をふっくらせるなど、即効性がある点が魅力といえるでしょう。

世界的にも大変普及しているマリオネットライン改善の施術で、クリニックでは顔の部位に合わせて口用、頬用、目元専用など一人ひとりの悩みに合わせたヒアルロン酸を使用しています。ではどのような点を注意するべきか、クリニックの施術を受ける前に知っておきたい次のポイントを見ていきましょう。

永久的な効果はない

ヒアルロン酸は個人差がありますが効果が持続するのは半年~1年ほど。注入したものは徐々に体に吸収されてしまいます。

リスクについて

注射をした箇所が赤くなる場合や、肌が突っ張るような感触を受けることも。また施術は注射1本につき数万円かかることも考えないといけない点といえるでしょう。

マイクロニードルパッチでパックをする

目元のたるみ改善として人気があるヒアルロン酸のニードルパック。シートタイプのパックにマイクロサイズのヒアルロン酸の針があり、肌に貼り付けるとこの針がバリア機能を通過して肌の深層部までしっかりヒアルロン酸を届ける仕組みになっています。

針と聞くと肌にダメージがありそうな不安を抱く方もいるでしょう。シートを肌に貼り付けた時には軽くチクっとした痛みがありますが、ヒアルロン酸のニードルは15分ほどで先端が解けはじめます。成分がすべて肌に浸透するまでに5時間ほどかかりますが、痛みはずっと続くものではありません。

しっかりマリオネットラインを目だなくするためには、3か月ほど使用継続が必要です。様々な種類が販売されていますので、選ぶ時には次のポイントを意識してください。

無添加のもの

香料や保存料などの添加物が使用されてないものがオススメです。

ほうれい線用のものを使う

マイクロニードルパッチは目元のたるみ改善として作られたものが多いので、選ぶ際はほうれい線でも大丈夫かどうか確認しましょう。

使用方法を守ること

シートタイプになっていますので、使い方や放置時間などは必ずそれぞれのメーカーの説明書を確認のうえ正しくお使いください。

サプリメントでヒアルロン酸を摂取する

ヒアルロン酸は体内に存在するものなので、肌に直接与えるだけでなく内側からもアプローチしたほうが美肌効果にメリットがあります。ヒアルロン酸は分子が大きいため腸内で吸収される時に分解されやすい特徴があります。サプリメントはその点吸収されやすいように生成されていますので、美肌効果をさらにアップするためには良いでしょう。

サプリメントは薬ではありませんから症状を治すような即効性はありません。ヒアルロン酸サプリは長く飲み続け、同時にスキンケアなどでも働きかけることがオススメです。ではサプリメントを選ぶ時の大事なポイントについてみていきたいと思います。

安全性を確認すること

海外製の安価なサプリメントなど、安全性が分からないものは選ばないこと。無添加で安心して続けられるサプリメントが良いでしょう。

マルチの美容系サプリメントを選ぶ

マリオネットラインが気になる年代はシミやたるみ、シワなどのほかの老化症状も目立つ時期かもしれません。サプリメントで肌の栄養補給をするならばマルチ系で一緒にビタミンやミネラルなども摂取したほうが効率的です。

まとめ

  • ヒアルロン酸は保水力が高く、肌のハリをアップする働きがある。
  • 肌のハリ不足を感じたときは、ヒアルロン酸入りの化粧品を使うのがおすすめ。
  • クリニックの施術はピンポイントでヒアルロン酸を注入でき即効性がある。
  • 肌の深層部までヒアルロン酸が届くマイクロニードルパッチも人気が高い。
  • サプリメントはビタミンやミネラルも一緒に摂れるマルチ系を選ぶのが効率的。

 

美肌作りに欠かせないヒアルロン酸はあらゆる方法でマリオネットラインの対策に役立っています。どんな場合でも毎日のスキンケアは手を抜かず、しっかり乾燥対策をすることがアンチエイジングには重要なポイントになるでしょう。若々しい肌作りは自分の肌やライフスタイルに合わせて対策を考えることが大切ですね。

この記事も読まれています