スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

エイジングケアのスキンケア方法!あなたに合ったプランとは

エイジングケアのスキンケア方法は40代や50代になると誰もが気になるところ。シワ取クリーム、目元専用美容液等様々なものが市場に出回っているので何を選んでどうやって使うべきなのか、自分に合ったケア方法が良くわからないという方は多いはず。

エイジングケアの目的は少しでも肌に現れる年齢を隠して老化スピードを遅らせることですが、大切なのはエイジングケアのスキンケア方法を自分の肌環境に合わせて化粧品選びからうまくプランを立てることなのです。そこで一番効果的にアンチエイジングするために知っておきたいポイントをご紹介しましょう。

ぱっと見の肌年齢はエイジングケアでくすみを改善!

見た目年齢さえ若ければそれでいい、という女性はきっと世の中に多く存在していると思います。それほど女性にとっては肌年齢の第一印象はとても重要で、人に与える印象は自信にもつながります。エイジングケアのスキンケア方法ではそんな悩みにまずは注目してみましょう。

肌のくすみは40代以降になると徐々に悪化していきますが、毎日鏡を見ていると自覚できずにくすみが悪化していることもあります。もしファンデーションの色が明るくなった、もしくは肌がなんとなく汚れていると感じた場合はくすみケアを習慣的に始めましょう。スキンケア方法のプランを作る際には以下の点を意識してください。

クレンジング

メイクの汚れが残っていると毛穴に詰まり、皮脂やそのほかの汚れと混ざり角栓になる場合があります。毛穴の奥深いところに溜まった汚れは簡単には落とせなくなり毛穴を広げる原因。そこでメイクをしている時は必ず肌に優しいクレンジングを使いしっかりメイク落としをしましょう。直接的に肌の明るさや輝きに影響を与えるクレンジング、エイジングケアの場合は最良の結果を得るために肌に優しいクレンジング剤を選んでください。

洗顔

洗顔はスキンケア方法の基礎で毎日蓄積されるくすみ原因を改善するために重要です。しかし洗いすぎは大切な皮脂がなくなりさらに老化を進める原因になるため、汚れを落とすのは1日2回まで。洗顔石鹸は洗浄力よりも肌に優しく使えるタイプで、できれば保湿成分が含まれたアンチエイジング用がオススメです。

細かいシワを発見したらエイジングケアでポイントごとに対処

目尻や口の周辺などに現れる細かいシワは年齢肌に見える原因です。なんとなくだからまだ大丈夫というのは一番危険なこと。シワがうっすら出始めた時やちりめんジワのような細かいものが増えだした時は、肌全体の老化が進んでいるサインなのです。

顔の老化順番としては乾燥しやすい部分からシワが出てきますので、皮膚が薄い目尻や口元などはとくに注意。気になるときはエイジングケアのスキンケア方法にシワ対策をプランのひとつとして考えましょう。シワ対策は以下のポイントを意識すると目立つ老化が予防できます。

ポイント美容液を使う

笑ったときに残る目尻のシワ、40代以降になるとあっという間にシワの溝が深くなっていきます。このスピードを遅くするためには目元専用のポイント美容液がオススメ。持っていない場合は通常の保湿化粧品を重ねつけしてもよいでしょう。

リップケアもすること

唇は意外と年齢がでやすい部分で多くの方がエイジングケアのスキンケア方法を実践しない落とし穴部分。唇も目の周辺と同様に皮膚が薄く水分が逃げやすいためすぐに乾燥しますので、リップクリーム、美容オイルなどを使いエイジングケアのプランにしましょう。

保湿化粧品で全体をカバー

シワはどこに現れるかわかりませんが、長年の表情の癖で笑いジワや眉間のシワなど嫌な部分にはっきり出てくるもの。年齢とともに乾燥しやすくなる肌は、保湿が何よりも重要になるため全体的なシワ対策として化粧水や乳液などの保湿は欠かさず行いましょう。

加齢とともに起こる皮膚の硬化はエイジングケアで改善

肌を触るとごわごわ、そんな肌の硬化は老化サインのひとつで、触感だけが問題ではなく見えないところのほうがとても深刻な問題なのです。肌が硬くなるという現象は普段表皮から水分がどんどん逃げている状態で、本来は落ちるべき老廃物が表面に残り肌を硬くしています。このままにしておくとターンオーバーが乱れ、シワやハリ不足、くすみなど年齢肌の原因に。肌を柔軟にするためには次のプランをスキンケアに取り入れましょう。

コラーゲンの補給

ターンオーバーを促進する成分で、加齢とともに減少しています。日々のエイジングケアのスキンケア方法にプラスすべき美容成分なので、コラーゲン入りの化粧品やクリームなどスキンケアでアプローチしましょう。また体に補給する方法もありますので、コラーゲンが多い豚肉や鶏肉を食べる、サプリメントで美肌成分をバランスよく摂取するといった方法も検討してください。

パックやマッサージをする

肌がゴワゴワでカサカサ、そんな年齢肌はメイク時にもトラブルになりますよね。肌が硬くなると表情ジワができやすくなり、元の状態にもどりづらくなっています。スキンケアで肌を柔軟化することがとても大切ですが、さらに効果を引き出すにはパックやマッサージで定期的なスペシャルケアをプラスしてください。

若さを保つエイジングケアの食事の秘訣について

年齢を重ねてもすぐにしわだらけの顔になってしまうわけではありません。とくに40代なら実年齢よりも若く見える人は大勢いますので、自分の肌に残された若さをできるだけ長く維持することもエイジングケアのプランに取り入れましょう。でも若さってどうにもならない部分が多く、努力して毎日スキンケアを続けても次第と老化が襲ってきます。そんな不安を抱えた女性たちにオススメしたいのがスキンケアの最大の効果をだすための食生活なのです。

抗酸化成分を補給しよう

アンチエイジング成分のビタミンE、ビタミンC、ポリフェノールなどは体内の活性酸素を除去する働きがあり、細胞の老化を防いでくれます。アーモンドなどのナッツ類、オリーブオイル、ブルーベリーなどのベリー系、お酒ならワインなど美肌をいつまでも保つ秘密の栄養素を積極的に摂取しましょう。

野菜と果物を中心に

ビタミン豊富な野菜や果物はエイジングケアに欠かせない栄養の宝庫。さらに食物繊維は胃腸の働きを活性化して消化吸収を活発にするので効率的な栄養補給ができます。加齢とともに腸内環境は不安定になる傾向がありますから、便秘で悩む人も多いでしょう。体のなかがすっきりしてはじめて美肌の土台作りができるのです。

水分を忘れないで

肌の乾燥は水分不足、乾燥は肌の老化を進める一番の敵になりますのでスキンケアの保湿がとても大事。しかしそれだけでなく体のなかにも水分補給しないと角質層への潤いは不足してしまうのです。ミネラルウォーター、デトックスウォーターなどで毎日お肌によい水分補給をたっぷり続けましょう。

エイジングケアのスキンケア方法で忘れてはいけない紫外線対策

エイジングケアのスキンケア方法で必ずプランに入れるものは紫外線対策です。紫外線はシミやソバカス、肌の乾燥を招き肌の老化を進めてしまいます。外出するときは日焼け止めを使うこと、衣類で覆われていない肌にはすべて塗ること、SPFは30以上のものを使う、ウォータープルーフタイプを選ぶなど、日焼け止めの使用はスキンケアの習慣にしてください。

また出かける時は可能な限り、つばの広い帽子をかぶること、長いパンツ、長袖を着用するなど体のあちこちに起こる紫外線のダメージを防止しましょう。

まとめ

  • 見た目年齢のマイナスはくすみ改善が効果的。肌にやさしいクレンジング剤・洗顔料を選ぶのがポイント。
  • シワ対策は保湿+ポイント美容液で。リップケアも忘れずに。
  • 皮膚の硬化対策はコラーゲンの補給がカギ。パックやマッサージなどのスペシャルケア上手に取り入れて。
  • エイジングケアは食事の見直しも大切。野菜と果物を中心に、抗酸化成分と水分の補給を心がけよう。
  • 紫外線対策は最重要!日焼け止め+衣類でダメージを防止。

 

エイジングケアのスキンケア方法はどれが正しいか、迷いながら続けている方は多いでしょう。効果が実感できない時は悩みに合わせてアプローチすることが大切で、諦めずに続けないといけません。また肌を若く維持するためには、普段の生活習慣、そして若く見えるメイクやおしゃれなども上手にプラスしたいですね。

この記事も読まれています

  • 美肌になりたい40代は汗をかこう!大人のスキンケアのコツ

    美肌意識は年齢ともに高くなる半面、実際には効率的なスキンケアをしている人はとても少なくなってきます。自分では肌によいと思って続けるお手入れも、肌環境の変化についていけないこともがあるでしょう。肌の老化 …

  • 50代からの美肌作りはノーファンデメイクが肌を変える!

    50代の美肌作りで皆さんはどんなことを意識されて毎日お手入れしていますか。50代になると肌の弾力がさらになくなり全体的なたるみがすすみ、ほうれい線や毛穴の開き、さらにシワやシミなど年齢肌に見える原因が …

  • 肌が綺麗になる食べ物7選!オススメのアンチエイジング食品

    肌の輝きやハリは誰もが気になるところで、同じ年齢の人でもまったく見た目年齢が違うことってよくあります。一体どんなお手入れしているのかなと不思議になる肌が綺麗な人達。秘密はスキンケアだけでなく、食べ物か …

  • 40代のくすみ肌7つの原因~輝く肌を取り戻す方法~

    40代になるともう言い訳やごまかしが効かず、鏡を見るとしっかり肌の老化がわかります。とくに肌の印象をコントロールする輝きは急激に失われ、40代はくすみが年齢肌の大きな原因になってしまいます。化粧品市場 …

  • ビタミンC誘導体の特徴と効果・使うべき10の理由

    ビタミンCは美容には欠かせない栄養で、スムージーやサプリメントでしっかり補給している美肌マニアも少なくありません。女性の皆さん誰もが不安なのが肌の老化。シミやシミなどの老化サインが始まるとこの先どうし …